MENU

なるべく確実に審査に通るためにも在籍確認をスムーズに

即日融資も簡単にできるキャッシングですが、審査に通過しなければなりません。誰でも気軽に借りられるようなイメージがあるかもしれませんが、審査の内容次第では落ちてしまうという事は決して珍しい事ではありません。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

審査に必要な事

審査前にはまず申し込みをしますが、氏名、住所、電話番号などの基本情報もちろんの事、勤務先の情報についても申告します。他社からの借入状況、希望の限度額などその項目は色々とあります。

 

自己申告にもとづいて今度は様々な確認が行われる事になりますが、その前にまずはコンピューターのスコアリングシステムという方法を使って自動審査をする事になります。

 

コンピューター審査とは

消費者金融では、過去の利用データの統計に基づいたコンピューターシステムを使って、個人の属性にそれぞれ点数をつけた合計点で審査の可否を診断しています。キャッシングを利用するには、安定した収入が必要なので、必ず仕事を持っていなければなりませんが、どのような職種かどうかによってもつけられる得点が変わります。最も安定していて信用が高いのが公務員で、個人事業主の場合には不安定と見なされて得点が低くなります。

 

また、自宅が賃貸なのか持ち家なのか、居住年数が短いのか長いのかなど、住居に関する項目についても得点に開きがあります。持ち家で居住年数が長い方が得点が高く、審査にはより有利となります。また、電話も携帯電話のみなのか、固定電話があるのかどうかも実は審査に響くポイントです。

 

必ずしも固定電話がなければならないというわけではありませんが、固定電話があった方が居場所も安定していて連絡がとりやすいという事もあって信用につながる事になります。このように、コンピューターでは個人の様々な情報から、その人の信用を点数化するのです。

 

人が行う審査もある

コンピューターのみで審査が全て終わるわけではもちろんありません。人が行わなければならない事もありますが、そのひとつが電話確認です。

 

本人確認の電話

まず第一に確認しなければならないのは本人についてです。最初に申告しておいた電話番号が本当に実在していて、その番号に本人が出るかどうかを確かめるために担当者から即座に電話がかかってきます。申し込み直後であっても携帯電話であればすぐに出る事ができるはずですから、自動契約機などの店舗で審査待ちをしている間であっても対応する事ができます。本人確認の電話は必ずしも固定電話でなければならないわけではありませんので、携帯と固定のどちらの電話番号も申告してあるのならば、連絡は携帯電話にくるように指定しておけば大丈夫です。

 

職場への電話

電話確認で場合によっては難航してしまう事もあるのが、勤務先への在籍確認の電話です。在籍確認は審査の上でとても重要な事なので、絶対に行わなければ先へは進めないものです。ここで時間がかかってしまうと、最短での審査とはならない事もあるかもしれません。消費者金融だと、在籍確認の際には社名を言いませんので、消費者金融からの電話である事があからさまにわかってしまう心配はありません。

 

この点について利用前に不安に感じる人も多いですが、外部から個人宛の電話がよくかかってくるような仕事であればなおさら周囲にはわからないでしょう。問題は職場で電話に出る人がいなかったり、いても個人名で用件のわからないような電話は本人に取りつがないといった事が起きた場合です。

 

電話に出ない場合には何の確認のしようもありませんし、取りつがない場合にそのような者はおりませんとかお答えできませんといったように、個人についての在籍の有無すらもわからないような返事だった場合には、在籍確認になりません。勤務先への確認をしても、本人の在籍が確認できない場合には、どれだけコンピューター審査で高得点だったとしても審査には落ちてしまいます。

 

確認が取れなかったという事で、そのまま審査落ちするのか、他の方法で在籍確認をしなおすように提案されるのかどうかは借入先の裁量に任されていますが、一度審査不合格という結果が出た後にそれを覆す事はできません。一度審査に落ちてしまうと信用情報にその事が記録されてしまうので、その後にすぐ他の会社で審査を受けたとしても一度落ちているという事実がさらに不利になってしまい、信用度が一段と下がってしまうという負の連鎖を起こす可能性があります。

 

在籍確認は確実にできる方法で

もしも職場に人がいなかったり、個人的な電話は取りつがない方針だったりする事が事前にわかっているのであれば、審査が行われる前にその事を相談してみるといいでしょう。

 

そうすれば、本人が電話に出られるタイミングで電話をかけてもらうようにする事も可能ですし、消費者金融であれば電話ではなく書類で在籍を証明できるのであればそれでもいい場合があります。

 

もしも即日融資を希望していて急いでいる場合、在籍確認で審査がつっかえてしまうと時間がよりかかってしまいますので、もしも在籍確認に不安があれば前もって対処しておく方が安心です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日